銀行貸付の中で人気!カードローン厳選

 
銀行貸付といっても、自動車ローン、住宅ローン、教育ローンなど、貸付という名のローンは数多くありますが、当サイトではそうした"銀行貸付"の中でも比較的自由に使える銀行のカードローンを中心にご紹介しています。
銀行系のカードローンの最大の魅力はなんといっても低金利であることにあります。目的が限られている融資、たとえば住宅ローンや自動車ローンなどと比べると、金利は高めではありますが、それでも貸金業者の中では圧倒的に低金利であることは間違いありません。
その他にも、限度額最高が高額であることや、提携ATMが豊富であること、そして限度額内であれば何度でも繰り返し利用が可能であることなどが挙げられます。
特に、従来型の融資を想定している方にとっては、「限度額内であれば何度でも利用可能」という点が大きなメリットに感じるそうです。

カードローンとは?


基本的な話ですが、カードローンについて、簡単にご説明しておきます。
カードローンは、住宅ローンや自動車ローンなどとは異なり、銀行が行う貸付の中でも"資金使途が原則自由な融資"に分類されます。資金使途自由という点では、似たような貸付として、「フリーローン」などもあります。
しかし、フリーローンは融資額を最初に振り込んでもらうのが一般的なのに対し、カードローンは設定額内であれば、何度でも繰り返しカードを使って融資を受けることができ、この点がフリーローンとは異なる点といえます。
貸付金が高額、長期にわたる住宅ローンと比べると金利はやや高めですが、上記で述べたように、
  • 限度額以内なら繰り返し何度でもお金を借りれる

  • コンビニATMなど提携ATMで便利に使える

  • 事業資金以外なら原則自由に使ってよい


というメリットがあります。
さらに、最近ではじぶん銀行のように、インターネットだけで申し込みから融資までが完結してしまい、その後の口座管理も携帯電話でできてしまうという、大変便利なカードローンも出てきています。


どんな人が利用するの?


カードローンによる貸付を申し込む人で一番多いのは、生活費の補填目的と既存の借金の借り換え目的です。
収入が少なくて生活に困っている、あるいは借金を複数社からしていて金利や返済の手間がバカにならないといった人たちがメインの利用者です。
しかし、最近では不況も長引いてきていますので、特に具体的な融資の必要性がなくても、万一の備えとして一枚持っておかれる方も増えてきているそうです。
確かに、収入が減ってしまってからお金を貸してと頼んでみても、審査では年収などが重要なポイントとしてチェックされますので、そうなる前に一枚持っておくというのは賢い選択であるといえるのかもしれません。
大手であればほとんどのカードローンは入会金や年会費は無料ですから申し込みをすることにリスクや金銭的な負担はありません。

今、日本で一番おすすめのカードローン


当サイト厳選のおすすめカードローンをランキング形式でご紹介します。
申し込みベースで一番人気があるのは三菱東京UFJ銀行で、その次にみずほ銀行が続きますが、最近はインターネットで申し込み〜融資実行まで完結できてその後の口座管理も携帯電話からできてしまう三菱東京UFJ銀行とKDDI出資の「じぶん銀行」カードローンもおすすめです。
大口融資枠を希望されるなら楽天銀行スーパーローンも低金利でおすすめです。楽天銀行スーパーローンはおまとめローンの訴求もしていますので複数のローンをまとめたい方にはよい選択肢でしょう。
その他、急ぎの融資にはアコムなども検討されるとよいです。





三菱東京UFJ銀行カードローン

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
1.8%〜14.6% 迅速 不要 なし 500万
学生10万円
主婦30万円

三菱東京UFJ銀行のカードローンはカードローン全体の中で常に1、2を争う人気のカードローンです。金利が4.6%〜14.6%と大変低金利である点、即日融資に対応可能な点、CMなどの広告宣伝が徹底していて認知度が高く、初めての人でも安心して申し込める点などが人気の理由として考えられます。(*口座を持ってなくても利用は可能です)
また、通常、銀行のカードローンは対象年齢の上限が60歳である場合が多いのですが、三菱東京UFJ銀行は64歳までを対象としており、より幅広い年齢層のニーズに対応可能です。

インターネットなら10分〜15分程度で申し込みが完了します。もちろん、日本全国どこからでも、今すぐに申し込みが可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローンの貸付条件はこちら


住信SBIネット銀行カードローン

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
0.99%〜7.99% 迅速 不要 なし 1200万

他のカードローンと比べ圧倒的な低金利で当サイト人気NO,2です。 ネット銀行ということで知名度はそれほど高くないかもしれませんが、れっきとした銀行であり、昨今話題の総量規制対象外のカードローンでもあります。 とにかく金利が圧倒的に低水準であり、国内のカードローンで間違いなくトップクラスの低金利です。 限度額も最高で1000万円ですし、公式サイトでは借り換え需要への対応にも言及していますので、幅広いニーズに対応可能です。 今一番のおすすめカードローンです。


インターネットなら10分〜15分程度で簡単に申し込みが完了します。もちろん、日本全国どこからでも、今すぐに申し込みが可能です。

住信SBIネット銀行カードローン貸付条件


みずほ銀行カードローン

みずほ 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 最大限度額
年3.0%〜7.0%
※エグゼクティブプランの場合
最短即日 不要 無料 1,000万円

みずほ銀行カードローンも人気ですが、ここの大きな特徴はやはり低金利である点に尽きます。
人気NO,1の三菱東京UFJ銀行と比べても、上限、下限ともにみずほ銀行の方が低金利となっており、金利水準を重視する人には非常に人気の高いカードローンです。上限金利は銀行やその他のカードローンの中でも最低クラスといってよいほど低金利ですから、10万円、20万円など、100万円未満の融資を希望される方には特におすすめです。

インターネットなら10分〜15分程度で申し込みが完了します。もちろん、日本全国どこからでも、今すぐに申し込みが可能です。

貸付条件をご確認ください


楽天銀行スーパーローン

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
1.9%〜14.5% 1〜2営業日 不要 なし 800万

金利水準や貸出限度額などが大手銀行のカードローンと同等以上のレベルです。
下限金利が銀行カードローンの中でも低金利の部類に入り、上限金利も大手銀行のカードローンを上回る低金利ぶりです。借金のおまとめ(おまとめローン)なども公式サイトでは積極的にアピールしており、人気を後押ししています。


インターネットなら10分〜15分程度で簡単に申し込みが完了します。もちろん、日本全国どこからでも、今すぐに申し込みが可能です。

楽天銀行スーパーローン貸付条件はこちら


 

 

 

リンク集

FX特徴